正しいシャンプーの仕方

まず、シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うという意識を持ってください。

■シャンプーのしかた

  1. 洗髪する前に、軽くブラッシングします。
  2. シャンプー剤を使う前に、お湯だけで洗髪します。
    それだけで、およそ70%程度の汚れが落ちます。
  3. それからシャンプー剤をよく泡立てて洗髪します。
  4. 注意点
    ・爪を絶対に立てない。
    ・髪を洗うのではなく、頭皮をマッサージするように洗います。
    ・頭皮はまんべんなく洗います。

    ※自分ではまんべんなく洗っているようでも、それぞれ手の動かし方や場所にクセがあり、毎日同じところを洗い残したり、すすぎ残したりしているものです。

  5. よーくすすぎます。時間をしっかりかけて、まんべんなくすすいでください。

■コンディショナーを使われる場合

コンディショナーの目的は、毛髪の保護や水分補給、ダメージ補修です。

  1. なるべく頭皮につかないように、髪だけにのばして使います。
  2. よーく洗い流します。
    洗い流しても効果はありますから、頭皮に残らないようによく洗い流してください。

■髪を乾かす

洗髪後、髪を濡れたままにしておくと、キューティクルが開いて髪が傷つきやすい状態になっています。

  1. タオルで水気をとります。
  2. ドライヤーで乾かします。(20cm程度離して)
  3. 7~8割程度乾いたら、自然乾燥させるのが理想的です。
髪を育てる7つのマル秘読本プレゼント ノンシリコンとは? 界面活性剤とは? 正しいシャンプーの仕方 メディア情報 店舗情報 ご注文は通販ショップやっちゃばナチュラル