シャンプーやヘアケアに関する よくある質問

Q.ノンシリコンシャンプーはどこがいいんですか?

A.今ノンシリコンがブームのようにあちらこちらで聞かれますが、シリコン自体が体に有害な成分というわけではありません。シリコンはいわばコーティング剤です。髪を艶やか、サラサラにするには即効性があります。

一方で、コーティングしますので、シャンプーにどんないい成分が入っていても髪に働きかけるのを邪魔します。また、頭皮や毛穴がコーティングされる心配もあります。シリコンは、体内で分解される成分ではないのです。

ノンシリコンシャンプーは、シリコンの仕上がりがない代わりに有効成分が髪や地肌に直接働きかける期待ができます。


Q.シャンプーで髪の毛は生えますか?

A.ズバリの質問ですね。短絡的に言ってしまうと、NOです。たとえ“育毛シャンプー”を使っても、発毛はしません。

でも…シャンプーは発毛に影響はします。

シャンプーは、髪の毛を生やす頭皮に影響を及ぼすからです。髪が生える環境を作るか、作らないかは、シャンプーによるところがとても大きいのです。だから、もし薄毛や将来のことを心配しているのならシャンプーはきちんと選んでくださいね。


Q.頭皮にできものができてしまったのですが…

A.できる限り、やさしい成分のシャンプーをお使いください。どれがやさしいの?と迷われたら、ご相談ください。当店以外の商品も合わせてご紹介させていただきます。

ただ、シャンプーには必ず洗浄成分が入っています。洗浄成分は、どんなにやさしい成分でも、炎症や傷には刺激になります。だから、できるだけ少ない量のシャンプーで、手でよく泡立てて洗ってよくすすいでください。 また、リンスやコンディショナーは、毛髪のみに塗布して頭皮にはつかないようにしてください。


Q.フケが気になります

A.フケが出てしまう理由は、人それぞれです。炎症を起こしている場合や、乾燥が原因だったり、ときには皮膚炎の場合もあります。

いずれにせよ、フケが気になるからといって、爪を立ててガシュガシュ、強く洗ってはいけません。爪を立てずに洗って、よーくすすいでください。そして、乾燥させないことが大事ですので、乾燥しがちな人は、ローションをつけたり、育毛剤をつけてもいいと思います。

あまりに長引く場合は、皮膚炎の可能性もありますので、お医者さんに相談してください。


Q.市販のシャンプーより高いですが、なぜですか?

A.CMを流している商品には、1ボトル数百円のシャンプーも数多くありますので、疑問を持たれる方も多いと思います。シャンプーで、価格を大きく左右するのは、洗浄成分です。どんなシャンプーでも、最も多く配合されています。界面活性剤とも言われます。これを少量でもサッパリ感を感じられる安価なものにすれば、シャンプーの価格はぐっと安くすることができます。

レフエールは頭皮と体のことを第一に考え、この洗浄成分と植物成分、さらには防腐効果を持たせる成分、毛髪の栄養になる成分、すべてにこだわりました。その分、余分な広告費や経費をかけずに販売しております。必ずや価格以上の価値があるシャンプーであると自負しております。


Q.薄毛だけでなく白髪もふえて困っています

A.白髪は、髪を黒くするメラニン色素を作る力が衰えたことによるものです。その原因は、遺伝や病気によるもの、またストレスも影響します。白髪をすぐに隠したいときは、ヘアカラーやヘアマニキュアが手っ取り早いのですが、ヘアカラーは髪や頭皮を傷めるおそれもありますので、正しい使い方をするように注意してください。

レフエールには、メラニン色素を産生するアミノ酸ペプチドも配合しています。
ちなみに、白髪を抜くとどんどん増えるというのは、迷信です……。

髪を育てる7つのマル秘読本プレゼント ノンシリコンとは? 界面活性剤とは? 正しいシャンプーの仕方 メディア情報 店舗情報 ご注文は通販ショップやっちゃばナチュラル